Happy Surprises 採用メッセージ

洋服を通した、3つのうれしい驚きわたしたちがお客様に提供したい価値の全て

他社にはない嬉しい驚き

レイ・カズンの「こだわり」が詰まった商品を知り尽くした社員が接客にも「こだわり」を持ってお客様目線で接します。
「レイ・カズンに行けば、何かあるかも♪」という宝探し的な良さを提供します。

新たな自分を見つけてくれた感動

私たちレイ・カズンの社員の根底にあるのは、徹底的なお客様視点です。
「ここまで親身になってもらって大丈夫なの?」「レイ・カズンで接客を受けて新たな自分が見つかった」と、
お客様が驚かれるほど接客の中でも「感動」を提供することを心がけます。

いつ来ても、新しい発見がある提案

レイ・カズンにしかできない「新たな提案」を常に継続していくことがレイ・カズンの存在意義。
既存ブランド・新ブランドを問わずにお客様視点で新しいと思える提案性を大事にします。

4つのマインド レイ・カズンで働く人たち全員に持っていてほしい気持ち

  • Pure 開かれた自分

    私たちは常に開いていることをためらいません。
    素直な心でブランドを愛し、
    オープンな態度で多様性を受け入れます。
    様々なヒト、コトに関心を持って、
    より良い自分、より良い関係を作り上げていきます。

  • Play あそびと遊び、楽しむこと

    オープンであるために、心に余裕を持ち、
    一瞬一瞬を楽しみます。
    用意された「タノシミ」はつまらない。
    私たちは、楽しむために自ら考え動き出す。
    そして感じたワクワクドキドキを、
    周りの人たちに伝えます。

  • Design 想像し創造すること

    生活の一コマ一コマを想像し創造します。
    私たちは、その輪郭を描き、
    そこへ豊かな彩りを添える。
    今の自分に、未来の自分に。
    そして、周りにいる人たちの今と未来に。

  • Gift モノ、コト、気持ち、全てが贈り物

    人との関わりの全てを、
    「贈り物」として考えて行きたい。
    何かを贈るとき、相手のいろんなことを想うはず。
    私たちは、関わる人が置かれている状況を知り、
    共感して一人一人に向き合っています。

Gift 株式会社レイ・カズン 代表取締役足達成幸

代表メッセージ

株式会社レイ・カズン
代表取締役 足達 成幸

「4つのマインド」を持って、「洋服を通した3つの嬉しい驚きの提供」する。
このミッションを実現するために、それぞれの立場からお客様に出来ることはなにか。

レイ・カズンで働くスタッフが、日々考えていることです。
決まりきったマニュアルがないのが、弊社の一番の特徴です。
同じ人間を作るのではなく、成長したいと願う人のキャラクターを活かし、一人ひとりの独創性を育てる。
そのための場を作り環境を整えることが、会社としてできることだと考えています。

新しい仲間が増えるということは、新しい価値観を受け入れるということ。
これから一緒に働くみなさんにわたしたちも刺激をもらい、会社は進化していきます。

ファッションが好き。
その気持ちが一番大切です。
人を喜ばせたい、驚かせたい。
目標を持って取り組み、諦めずにやり遂げたい!
そんな意思を持っている人と、一緒に仕事をしていきたいと思っています。