ママチーム

Ray Cassin Co. Ltd Recruit Information

Person with Ray Cassin

 cross talk(2018. February)

女性が働いていくなかで、大きなターニングポイントとなる結婚・出産。株式会社レイ・カズンでは、子育てをしながら会社の中心として働く女性が多く在籍しています。日々の仕事についてや、家庭との両立のために大切にしていることを聞きます。

EC事業部 全体管理マネージャー  / 鹿内 明日香 (2013年中途入社)
DOUBLENAME事業部 企画  / 松藤 幸恵 (2008年中途入社)
frames RAY CASSIN事業部 企画  / 藤田 美穂 (2016年中途入社)
mjuka事業部 VMD  / 北湯口 真由子 (2009年新卒入社)

―日々の業務について教えてください。

鹿内:私はEC事業部でレイ・カズンの全ブランドを取り扱うEコマース事業の管理やマネジメント、販売促進やPRなどを担当しています。いまは1時間だけ時短で働いています。

松藤:私は10:00~16:30の時短勤務で、DOUBLE NAMEの商品企画やバイヤーをしています。全体のアイテム構成のバランスをみるMD(=商品計画)業務や、シーズンカタログの制作に携わることもあります。

福田:私はちょっとイレギュラーなんですが、週4日で9:30~16:00の時短勤務です。frames RAY CASSIN商品企画に関する業務を行っています。

北湯口:みなさん勤務時間がバラバラなんですね!私はmjukaのバイヤーをしていて、洋服や小物の買い付けが主な仕事です。売り場を魅力的に見せるためのVMDも兼任しているので、店頭のレイアウトやカタログ撮影にも携わります。子供が大きくなったので、いまはフルタイムで働いています。

mjuka / 北湯口

―産休にはいることや、仕事復帰に不安はありましたか?

松藤:私は事業部としては初めて産休制度を使ったんですが、社内には子供がいる方も多かったので、妊娠した時も復帰への不安はそんなになかったですね。戻った時にも任せていただける仕事はあったので、できることを頑張ろうって思いました。

鹿内:出産後に復職する人が多い会社だなっていうのは、自分が子供を産む前から思っていたことなんです。私は部長という役職に就いているので、いない間どうするの?って不安は正直ありました。保育園事情だったり、もし戻れなかったらどれくらい迷惑がかかるんだろうって。ただ、一緒に働いていたチームが頼もしくて安心して任せられたことと、役員の方々が「戻ってくるのを楽しみにしてるよ!」ってさらっと送り出してくださって。そういうところが本当にありがたかったですね。

北湯口:産休前は店舗で店長とバイヤーを兼任していたので、復帰後もお店に戻らせてもらいました。11:00-17:00という待遇で、両立に不安があった最初の1年間を過ごせたのはありがたかったです。そういう個々に合わせた環境を考えてくれる会社ですよね。

福田:私は子供を産んだ後にレイ・カズンに入社したんです。それまでは個人で仕事をしていて、縁があって今このように働かせていただいていますが、子育てをしながら同じように個人で働くのは難しいなと思っていたのでありがたいですね。

―株式会社レイ・カズンは、どのような会社ですか?

北湯口:もともと入社前からmjukaと関わりがあったんですが、離職率がすごく低い会社だなと思っていたんです。ずっと変わらないメンバーがいて、それって環境がいいのかなって。実際自分がママになって何でも相談しやすいし、状況に合わせて柔軟にこうしようってしてくれる体制で助かっています。

鹿内:上司や役員への相談もしやすいですもんね。

 

松藤:第二の家族のような感じなんですよね。産休中にファミリーセールに遊びに行けばみんなわーって来てくれるし、本当にアットホーム。産休明け会社に行ったら、ホワイトボードに名前が残っていて、嬉しかったですね。

北湯口:あれ、すごく嬉しいよね~!

DOUBLE NAME / 松藤

鹿内:会ったことがなくても、名前はずっと見ているから戻って来た時に「おかえりなさい」って気分になる。はじめましてなのに。(笑)

福田:子供の都合によって急に休まなきゃいけない時、嫌な顔する人もいなければ、むしろ頑張ってって応援してくれる人が多いんです。和気あいあいとした雰囲気で、暖かい会社だなと思っていたんですけど、想像以上でしたね。

EC事業部 / 鹿内

―仕事と家庭を両立するために、大切にしていることはありますか?

福田:家事も仕事もどっちも完璧にやろうって思わないことですね。肩の力を抜くというか。

松藤:旦那さんでも仕事仲間でも、頼るところは頼って、自分一人で全部やろうとしない。感謝を忘れずにっていうのは、日々心がけてます。

北湯口:わたしは一人の時間を大切にすることかな。通勤時間は自分の好きなことをする時間って決めていて。本を読んだり、早めに出勤できる日はカフェでゆっくりコーヒーを飲むとか。

鹿内:ストレスを溜めないって大事ですよね。わたしも旦那さんに協力してもらって、月に1回は自分のための時間を作らせてもらっています。友達と会ったり美容院に行ったり、好きなことを楽しめる時間は貴重ですね。

frames RAY CASSIN / 福田

―ママでも働きやすい環境だと思いますか?

北湯口:子供がいるかどうかは関係なく、チャンスはくれる会社ですよね。新しい業務でも自分のやる気があればチャレンジさせてもらえる。私の場合、バイヤーという職は復帰の時点では何も決まっていなかったし、考えてもいなかったんです。

松藤:やりたいことができるやりがいを与えてもらっているのは、本当に嬉しい。

福田:周りの皆さんが支えてくれるから、ママでも働きやすいって気がします。

鹿内:働いていくなかで状況が変わることに対して、一緒に考えてくれる会社ですよね。結婚や出産はみんなが考えることだけど、上の人たちは子供がいるいないではなくて、その人を見てくれる。

知り合いをうちの会社に紹介して入ってもらうことも結構あるんですけど、いろいろな面で不安はないよ!って、自信を持っていい会社だって勧められる環境だと思いますね。



新作一覧 | 今週の再入荷 | SALE開催中!

公式ONLINE SHOPでは店舗在庫も見れる♪
見たい商品のカートボタン下の
“このアイテムの在庫がある店舗を探す”からチェック!

Person with Ray Cassin